在籍確認なしのカードローンはある?

カードローン利用の申し込みを受けた場合、業者側で審査の最終段階で在籍確認をおこなうシステムが組み込まれている場合、基本的に申込者はこれを拒否することができません。

 

在籍確認がされたことで人に疑いの目を向けられたり、バレたりするのは勘弁という人は多いでしょうが、それならば在籍確認自体をおこなっているところはないのかと、疑問に感じている人もいることでしょう。

 

ここでは在籍確認をしないカードローン業者の有無や特徴を解説していきますので、在籍確認はとにかく困るという人は一読することをおすすめします。

 

在籍確認なしのカードローンは存在する?

 

在籍確認をおこなっていないカードローンは数は少ないものの、存在はしています。
ただ、条件付きで在籍確認なしとなっているところもあるので注意が必要です。

 

条件とは?

 

カードローンの業者の中には、事前に在籍確認は困る旨と理由を伝えることで、免除されるケースがあります。なお、その場合にはたしかに申告した勤務先に在籍しているとわかる社会保険証、給料明細書といったものの提出が求められる場合が多いです。

 

また、オンラインでの申し込みをした場合、電話連絡がされないようなところもあります。

 

ただしオンラインでの申し込みであっても、特定の銀行に口座がないと在籍確認がおこなわれる場合がある点には注意が必要です。

 

在籍確認の有無だけで決めると失敗する?

 

カードローンを利用したいけれど、在籍確認は困るという人にとって、何より優先するのは在籍確認がないところかどうかでしょう。しかしながら、金利がほかの業者と比較して在籍確認なしのところは高い場合がありますので、注意が必要です。在籍確認なしで借りられても、返済が苦しくなるようなことにならないようにしなくてはいけません。

 

在籍確認が嫌な方が選ぶカードローン

 

在籍確認なしで借りれるカードローンは以下の2社になっています。

 

会社名 限度額 年率 収入証明
モビット 1〜500万円 4.8%〜18.0% 50万以下不要
セブン銀行カードローン 10〜50万円 15% 不要

 

モビットの場合は三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っているという事が条件となっています。セブン銀行カードローンは電話なしで借りれます。ただ、セブン銀行の口座がない場合は口座も作る必要があるので、時間がかかります。

 

在籍確認なしのところはあるものの条件付きであるのが一般的なこと、金利が高くなる可能性があることには注意しなくてはいけません。どうしてもという事情がない限り、在籍確認なしの一点だけでカードローンを利用するのはやめておいたほうがいいでしょう。