銀行カードローンの申込方法

銀行カードローンの申し込み方法は、金融機関にもよりますが下記のものが代表的です。申し込みを検討している人は、それぞれの特徴を把握し、自分に合った方法が用意されているか確認後、利用の申請をするとよいでしょう。

 

インターネット

 

パソコン、スマートフォン、携帯電話を利用した申し込み方法で、いま主流となっている申請のしかたです。インターネットに接続可能な環境であれば、時間や場所に関係なく申し込みがおこなえる点が魅力といえるでしょう。

 

電話

 

金融機関の連絡先に電話をかけて申し込みをおこなう方法です。

 

フリーダイヤルの場合は通話料金がかからず、いわれたことに答えていくだけなので、手軽といえば手軽な申し込み方法といえるでしょう。ただ、受付時間が限られている点、土日祝など受付をしていない日がある点は不便に感じるかもしれません。

 

ローン契約機

 

金融機関に設置されている専用機を操作して申し込みをおこなう方法です。
その場で申し込みから契約、カード発行までが完結する点が魅力的な方法といえます。

 

ただし、近所に契約機がないといくのが大変なのが難点ではあります。

 

郵送

 

メールオーダーサービスを用意している金融機関で選択できる申し込み方法で、書類を郵便でやりとりすることで手続きを進めていく形になります。

 

ほかの方法と比べると時間や手間のかかる申し込み方法といえるでしょう。

 

窓口

 

金融機関の窓口へと足を運んで、直接申し込みをおこなう方法です。

 

その場で手続きが全て完結することもあれば、後日カードが届くような仕組みになっているところもあります。窓口まで足を運ぶ時間や手間を考えると、即日融資とならない場合に選択するメリットはあまりないでしょう。

 

いかがでしたか?

 

一般的にはネット申し込みをする人が多いですが、個人個人で置かれている状況によってベストな申し込み方法を選ぶのが良いでしょう。とくに制約がなければ自宅や外出先からでも申し込めるインターネットか、その場で契約とカード発行までがおこなわれるローン契約機のどちらかを候補にするのがおすすめです。