借入・返済方法

銀行カードローンの使い方に関して、借入や返済はどのようにするのか疑問に感じている人もいることでしょう。ここで掲載している情報をチェックすればはっきりわかりますので、知りたい人はチェックしてみてください。

 

借入のしかた

 

初回に関しては指定の口座に入金してもらうのが一般的ですが、以降の借入はどうしたらいいのか分からず、困っている人もいるのではないでしょうか。銀行カードローン契約するとカードが受け取れますが、これを使用して新たな借入をおこなう形になります。

 

カードが使用可能なのは金融機関によっても異なりますが、金融機関の本支店、提携金融機関、コンビニエンスストア、ゆうちょ銀行といったところのATMが挙げられます。

 

銀行カードローンを選ぶ際には、改めて借入をおこなう可能性を考慮して、少しでも可能性がある場合には生活圏内に対応しているATMがあるところと契約を交わしたほうが便利でしょう。

 

返済のしかた

 

基本的には毎月決まった日に口座から引き落とされる形になります。

 

ほかにもATMを利用することで、随時返済可能になっている銀行カードローンもありますので、早く完済するためにお金に余裕があるときには返済にどんどんまわしたほうがいいでしょう。

 

なお、これは銀行カードローンにもよりますが、毎月の引き落とし以外にATMでの支払いをおこなったとしても、毎月の返済をしたということにはならないところがあります。

 

自分ではしっかり返済しているつもりでも、このようなシステムの銀行カードローンでたまたま残高不足だった場合には、遅延として処理されてしまいますので思い違いをしないように注意しましょう。

 

また、ATMを利用しての返済では貸越利息の清算が不可となっており、窓口でしか対応していないところもありますので、この点にも気をつけてください。

 

銀行カードローンの借入と返済方法に関する説明は以上です。

 

とくに返済に関しては細かい決まり、業者ごとの取り扱いの違いがありますので、しっかりと確認しておくことが大切です。